職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 修理・整備 > 2017年05月05日

サビで固着? ホイールが車から外せない! 外し方について

 DIYでスタッドレスタイヤに交換しようかと思い、(タイヤ付きホイール) 夏用タイヤを取り外そうとしたら、、

 あれ? 何だかホイールがハブ等に固着していてぜんぜん外れないんですけど。 (もちろんスタッドレス → サマータイヤの逆パターンでも)

サビ?で固着しているホイール

 どうやったら外れるの?

基本はタイヤ上部を叩いてみる

 こういった場合はタイヤ上部側面を---

 手の肉球?で叩いてみたり、(体重を乗せる感じでゴツゴツ叩く。 通背拳(つうはいけん)のイメージ。 押すのではなく固着部分に衝撃がある程度伝わるように叩くのがコツ)

固着したホイールの外し方

 木槌などやや重量の有るモノで叩くのもヨシ。(もちろん杭打ちに使えるほどのしっかり重いもので。 間違っても裁判長の木槌とかオークションハンマーのようなもので叩かないように)

重い金槌
↑ これは当社でよく使うハンマー。 元々は他の用途用だが、この場面でも出番がある。

 それでも取れなければ〜

 足で蹴り外すのもアリでしょう。(体重も良く乗りますし しっかりショックも与えられますので)

 ちなみに、足で蹴り外すのは整備工場での定番的手法。 お客様の手前ではあまり良い印象がないのであまりやりませんが、お客様のいない時や視線が無い場所では遠慮なくこうやって取外しています。 一応参考? までに。

 但し、足蹴りはけっこう体重が乗りますので、

 あまり強烈にやりすぎず まあほどほどの力までにキープして。(足回りには色々な部品が付いていますので、あまりにも大きな衝撃を与えてしまうと損傷するおそれも御座います。 また足回りって下からの衝撃は上手く吸収できるよう構造化されていますが、横からの攻撃にはけっこう弱いです。 ご注意を

 また蹴った瞬間タイヤが外れると〜 踏み外すなど勢いでバランスを崩しケガをする恐れも御座います。

 いずれにしても、くれぐれもご注意を。

 要注意事項 ///
 なお、これは足蹴りのみならず いずれの場合にも全てにおいて注意しておきたい重要事項ですが、これら作業の折には必ず! ウマ等を使い、ジャッキ工具等の横倒れ防止措置をしっかり行った上で行ってください。 ジャッキだけでは車両が横揺れした時に大変危険です! またリフトアップは一本のタイヤずつにし、ガレージジャッキなどで前後一気に2本ずつ上げての作業もやめておきましょう。(2本上げだと横方向からの衝撃に対しバランスが悪いです。 一本上げで他のタイヤは3本とも接地している状態が比較的安全で理想とも)

 ※ ちなみに、当サイト掲載の作業をご参考にされます折は、全て自己責任にてお願い致します。 それを前提に掲載しておりますので。。

それでも外れない!

 なお、場合によっては、、

 これまでの方法を持ってしても全く外れる気配がないこともあるでしょう。

 と、そんな時には!?

固着したホイールの外し方2

 車両の内側にもぐりこみ、

 内側から外へ向け、タイヤの下 側面を木槌などで叩きます。

 ホイールの接地面を考えた場合、これが最も効率的な方法と考えられますので、

 そこまで力を入れなくとも、木槌などの重さで意外と簡単に外れてくれるはず。。

 もちろんウマなど安全策は万全に!

 以上参考までに。

車屋さんの、自動車情報ネタブログ

業界20年超のクルマ屋さんのブログです。 街外れの小さなお店の経営者、兼・営業、兼・サービスマン。

関連

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved