職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 下取り対策 >

知らないと損をする!廃車・スクラップ下取り車のかしこい下取られ方

 かなりまれなケースだとも思いますが、我が愛車を自動車販売店へ下取り車として下取ってもらう際に、

 「廃車」 「スクラップ」 として扱われれ、

 事実上〜 「価値なし」 「無料引取」 となる場合もあるでしょう。

 しかし! そんなケースにおいても、その下取りで失敗しないために覚えておいて欲しい事が2〜3あります ^^ それは・・・

 1.自動車を廃車にすると、返金が受けられる税金や保険がある場合も。

 2.スクラップも売れる。だから値段交渉も重要。

 ・・・と、大きく分けるとこの2点。

1.自動車を廃車にすると、返金が受けられる税金や保険がある場合も

 自動車が廃車になると、その廃車手続きの種別によって返金が受けられる税金や保険があります。 【⇒ 例

 つまり、自動車販売店から 「廃車・スクラップ扱いなので、価値ありませんよ〜」と言われたとしても、実際には、廃車後の手続き申請によって多くの金銭が返金してもらえる自動車もあるので、

 もし、下取り価格が実質「0円」、もしくはそれ以下だった場合には、これらの事項について軽くたずねてみましょう ^^

 ちなみに・・・ これらの返金については、各返金には手続き申請が必ず必要となりますので、返金してもらうために別途手数料を請求される場合や、下取りの引取手数料等と、事実上(見えないところで)費用相殺している自動車販売店も多いので、絶対に返金してもらえるとは限りませんが、

 ただほんの一部の自動車販売店では、これらの返金制度を利用して、不当に金銭を受領している業者も存在しますので、、、(各種返金には、所定の申請書などに必ず前所有者の認印の捺印が必要なので、100円ショップなどで認印を購入し、前所有者の断り無く勝手に捺印して申請・返金を受けたり、自動車重量税に限っては、手続き上では最終所有者に対して返金される税金なので、廃車前に一度名義変更されてしまえば、正当に?自動車重量税の受領権利を移す事も可能 【⇒ 事例】)

 それらの、前所有者の断りなき不当な横取り?を防ぐためにも、下取りされた後の各種税金や保険料の扱いを、出来るだけ詳しく納得いくまで説明を求めるようにしましょうね〜 ^^ (こちらが、それなりの知識を持って説明を求めると、不当行為を行なっている業者だと、けっこうボロが出るものです・・・)

 まあ、そもそもこれらの返金についての説明は、親切な自動車販売店だと言わなくても説明してくれますし、手続きついでに無料で返金手続きをしてくれる・・・ という、親身になってくれる自動車販売店もありますので、

 これらの返金されるべき税金や保険などについての説明・手続きは、その自動車販売店の誠実さを表す一種のバロメーターともなるでしょう。

 あ! それと・・・ その下取り車が、使用済み自動車(解体処分される廃車)として引き取られる以外の場合では、いくら査定が0であっても、法律上ではリサイクル預託金の相当額は受け取れる事となっているので、

 解体廃車しないのに何故かリサイクル預託金相当額も貰えない・・・といった場合には、その自動車販売店はかなり怪しいと思ってもいいでしょう。(解体廃車(使用済み自動車)として引き取られる場合以外は全て、法律上では中古車の譲渡とみなされ、リサイクル預託金の相当額も、自動車販売店から受領する事が出来る)

2.スクラップも売れる。だから値段交渉も重要

  これは、かなり以前に・・・http://support-carlife.com/blog/blog-entry-19.html で、触れたように、例えその愛車が事故車や故障車、走行距離が多く年式も古い・・・ といった具合に、下取り車としての価値が全くなく、自動車販売店では廃車やスクラップ扱いの自動車だとしても、、

 その道に精通している専門店に見てもらえば〜 まだまだ価値のある取引が可能な場合も多々あります。

 なのでもし!新しい愛車を購入する自動車販売店に、下取り査定は0円!価値なし! ・・・と言われた場合でも、査定価格を比較し、査定価格を交渉する事も可能でしょう。

 自動車販売店によっては、廃車やスクラップを転売して利益を得ている場合もけっこう多いですし、(表向きには無料廃車、しかし裏では転売してゴッソリ丸儲けなんてパターンもけっこう。。) 下取り手数料と相殺する事を条件として権利を得ている、税金や自賠責保険などの返金分をかなり欲しがっている業者も多いのが現実。(業者にとっては、手続き申請は事実上費用が不要なので、返金分は丸々儲けとなる)

 なので、こちらの下取り価格交渉によっては、廃車やスクラップの自動車でもそれなりの価値で引き取ってくれるようになるかも・・・ ^^

 しかも! もしその自動車販売店では、廃車やスクラップの買取りに対応出来ない場合でも、その道に精通している専門店に買取ってもらえばわざわざ無料で無理して下取りに出さなくともいいですし、廃車手続きによって返金が受けられるものもあるかもしれませんので、

 自動車販売店の下取りでは完全に「0」だった愛車も、上手く行けば〜 数万円のお札を手にする事も可能かと ^^

廃車、スクラップにも価値がある!?

 その道に精通している専門店・専門業者さんって???

 ⇒ 事故車など、動かないクルマの下取り査定対策 (車屋さんの私が〜 個別に運営管理する 「愛車の下取り査定」に関する必勝情報サイトより。 その愛車が例え事故車でも〜 故障して動かないクルマでも〜 いきなり価値はあきらめず、先ずはその道の専門店での査定も!)
 ⇒ 年式が古い、過走行車・・・ しかし古い車でもあきらめるな! (こちらも同じく車屋さんの私が〜 個別に運営管理する 「愛車の下取り査定」に関する必勝情報サイトより。 その愛車が例え古く走行距離が多くとも〜 また下取り査定では価値がなくとも〜 まだまだ価値はあきないように!)

 以上、各ご参考までに。


Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved