職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 日常メンテナンス > 2012年05月07日

タイミングチェーンなら、本当にチェーンの交換は不要なの?メンテナンスフリー?

 随分昔にも、一部のメーカーで一時的に採用されていたタイミングチェーン。

 しかしその時代(当時)では、理由はちょっと忘れましたが・・・ 一部枠からシェアが伸びる事なく 結局は〜 「ベルト式」に回帰してしまう現象もありましたが、(いわゆるタイミングベルトですね ^^)

 ここ近年におきましては、新開発されるエンジンではほぼ100%? と思われるほどに、(但し、一般的な自家乗用車での話です) そのシェアが伸び続けている「タイミングチェーン」。

 まあこのタイミングチェーンは、タイミングベルトとは異なり、10万キロ毎の〜 あの非常に高価な交換作業が不要となるので、近年のクルマの高寿命化に伴い非常に世にマッチした存在とも言え、これからもどんどんとシェアを伸ばしてくる事でしょう。

交換不要のうわさは本当?

 ちなみに〜 ごくごく巷の一般論では、「タイミングチェーンは交換不要」とのウワサをよく耳に挟みますが、

 実は・・・ クルマ屋さんの私から言わせて頂けるなら、

 これは半分正解(ホント)かもしれませんが、半分は不正解(ウソ)です。

 何故なら〜 やはり金属チェーン式とは言っても、そこそこ走行が伸びれば使用限度もあるわけで・・・

 メンテナンスが万全であれば(主にエンジンオイル)、およそ30万キロかな?

 尚、国内におけるタイミングチェーンのシェアNo,1メーカーの 「椿本チエイン」では、”廃車まで一切トラブルがないこと、この高度な品質要求を満たしている・・・” と、そううたってもおり、www.tsubakimoto.jp/product/auto/ まあ基本形は 「半永久」的であり、もっともっと寿命は長いかもしれませんが。

 注意 ///
 但し! タイミングチェーンは、オイルメンテナンス(エンジンオイル)が最重要です。

 もしオイル交換を怠っているなどの場合だと、ここでいうこれら最低限の寿命や使用限度どころか、、、 場合によっては〜 タイミングベルトとあまり変わらないサイクルで、交換メンテナンスが必要とされる可能性だってありますので、これら予めの留意点として。。。

 タイミングチェーンは、メンテナンスがきっちりされていてこそ、その本来の性能や耐久性が保持されるパーツである事、決して忘れないで下さいね ^^

中にはチェーンが弱い車種も

 また、そのエンジンの仕様によっては、ある一定期間内に採用されているチェーンの仕様と構造上によるウィークポイントを抱えているエンジンもあるようで、

 これらウィークポイントを抱えているエンジンでは、日頃日常のメンテナンス次第で・・・ これらチェーンの劣化が急激に早くなる可能性もあり、

 特にエンジンオイル交換は最重要ですが、こういったメンテナンスによらなくても、劣化がいたしかたないチェーンもあるとかないとか。。。(但し! こういった内部的な採用部品は、その都度見直しされ、常に仕様変更&小改良され続けているので、どの車種のどの時期のエンジンが・・・ という回答は、私からは申し難いので、どうか御割愛を m(_ _)m)

 そういったエンジンにおいては、現場メカニックからのアドバイスを参考にした(出来れば ディーラー直下のメカニックか、最低でも、認証工場資格の持つ工場でアドバイスを受けられるのが良いでしょう (← 情報力と情報共有力があるので)) 車両メンテナンスが重要、かつメンテナンス次第とも言えるでしょう。

 メーカー指定や推奨のメンテナンスに沿っていても、やはり第一線の現場で作業されているメカニックの方は、こういった事情をよくよくご存知の場合も多く、中には、メーカーが指定するオイル交換時期よりも、かなり早めの交換を要するエンジン(チェーン)もあるとかないとか・・・

 ただ、こういったエンジン毎のウィークポイントに関しては、ディーラー工場や認証工場へ直接聞けば、技術講習会などで情報が共有されている場合も多く、必要なメンテナンスなど〜 けっこう丁寧に教えてくれると思いますよ ^^

 「○○○(車種)なんですが、チェーンとか伸びやすいんですか?」 みたいな。

 ちなみに〜 これらウィークポイントを抱えているエンジンだと、メンテナンス次第などで後々で見てみると・・・

 「タイミングチェーンが切れた!」・・・とまでは行かないにしても、それらチェーンが 「伸び」てしまう現象が見られ、(もちろん走行距離次第では、切れる可能性だって・・・)

 その伸びが原因で、異音が出てしまうだけでなく〜 最悪の場合にはエンジン不調になる可能性も・・・(尚、エンジン不調の度合にもよりますが、その不調・具合によっては、タイミングチェーンの交換が強いられてしまい、かなり高額な修理費用の負担となってしまう事も (← タイミングチェーン交換は、交換が前提されていないというその仕様上、、、 交換工賃はベルトよりもはるかに高額です))

 なので、

 タイミングチェーン = 交換不要

 という安易な判断は、出来るだけ避けるべきかと・・・

まとめ、補足

 中古車ディーラーなんかだと、営業マンによっては・・・

 「走行10万キロ近いですが、タイミングチェーンなんでメンテナンスフリー!今後大きな出費も心配なし!!!」

 みたいな、タイミングチェーンをかなりアピールしてくる事もありますが、

 ただクルマの乗り方も人それぞれ(旧オーナー)。 本当にそのチェーンは大丈夫なのか? まではなかなか分かりませんので・・・

 もしそういった中古車を選ぶ際には、最低限!!! 前オーナーのメンテナンス意識状況を知るような〜 ちょっとしたチェックも必要かもしれませんね ^^ 【参考までに ⇒ そのチェック方法について

 尚、一部の自動車メーカーだと、こういったチェーンの「伸び」がエラーコードとして車載コンピューター内に記憶されている事もあり、そういったエラー・チェックをする事により、そのエンジン内のチェーンが伸びているかどうかを〜 チェックする方法もあるようです (← 但し、こういったコンピューターは、基本的にはその自動車メーカー直下のディーラー整備工場にしか見られませんが・・・))

 以上参考などまでに。


Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved