職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 新車・人気ランキング >

2018年(平成30年)6月度の、新車販売台数ランキング

新車販売台数のランキング、かなり久しぶりです。

こういったランキングって他の方のブログでもよく見るので・・ わざわざ私が発表する必要はないかな? と思って、しばらく休んでいたのですが、意外とチェックされている方もいらっしゃるようで、、 かなり久しぶりですが、再度更新をはじめようかと。。

 というわけでこの6月に売れたクルマは?

トップ3

@ ホンダ N−BOX 20,682pt (117.2%)

A スズキ スペーシア 13,450pt (153.6%)

B トヨタ アクア 11,638pt (101.6%)

長らく統計を取っておりませんでしたが、(4年半ぶり) 4年半前と比べ 意外とアクアは堅調ですね。 ドカ売れはせずともしっかり上位をキープ。 現況における普通車(乗用車)の定番として定着しているかと思われます。

またN−BOX。 ウワサかねがね・・ 依然として好調。 首位の座を明け渡す時は何時の日か? そんな感じですかね。

以下、10位まで

C 日産 ノート 11.321pt (97.6%)

D ダイハツ タント 11,147pt (98.3%)

E ダイハツ ムーブ 10,464pt (89.4%)

F 日産 デイズ 10,260pt (93.8%)

G トヨタ プリウス 9,957pt (55.5%)

H スズキ ワゴンR 9,500pt (101.7%)

I 日産 セレナ 9,244pt (127.5%)ニオイは証拠として不十分であることは多いです。 また分かり難いケースも多いでしょう。

とにかくプリウスの減速だけが顕著。 前年同月比55.5%という数値がさらにその厳しさを物語っているとも言えるでしょう。 (ただそれでも乗用車の中ではまだまだナンバー3なので、それを考えるとまだまだ定番カーの座にはいらっしゃるかとは思われますが)

他は・・ 4年半前にはトップ10へ姿を見せなかったノートがイイ感じに思えます。

とまあこんな感じで、現況、新車の売れ行きはまあこんな感じということで。

 これら新車販売台数データ参照元 ⇒  ・JADA(日本自動車販売協会連合会)  ・全国軽自動車協会連合会。
 各ランキング末尾にある%は、前年同月比の台数対比率です。
 各ランキング要素となる ”pt” は、各データ参照元で発表された販売台数(速報)を元にポイント数値化したものです。 基本的には販売台数とお考えください。 但し、前後する資料(確報等)との台数差や他の独自要素を加味することも御座いますので、必ずしも正確な台数とは限りません。 それら辺りは予めご留意などのほどを願います。
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

業界20年超のクルマ屋さんのブログです。 街外れの小さなお店の経営者、兼・営業、兼・サービスマン。

関連

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved