自動車購入〜中古車売買などの購入支援、維持費やメンテナンスなどのカーライフ自動車情報&知識

  ・廃車、登録の抹消

 TOP > 廃車、登録の抹消


    廃車、登録の抹消

   一般的に 「廃車手続き」と言われているものは、
   正式には・・・、
   普通車だと 「抹消登録」、
   軽自動車だと 「検査証返納」と言います。
   (※ 検査証 = 自動車検査証(車検証)の事)

   「抹消登録」 & 「検査証返納」とは・・・、
   普通車は 「運輸支局」や 「自動車検査登録事務所」、
   軽自動車は 「軽自動車検査協会」へ、

   自動車のナンバープレートや車検証を返納し、
   車両を公道で使用出来ない状態にする事です。


   「抹消登録」 & 「検査証返納」をすると・・・、

    1.ナンバープレートを返納しますので、
      当然公道を走行する事が出来なくなります。

    2.車検が沢山残っていても、
      抹消(返納)する事により車検の残り期間も全て抹消されます。
      (※ 再度、新規登録の手続きをする場合には、
         過去の車検の有効期間に関係なく 新たに車検を受ける必要があります)

    3.抹消登録された車両は、
      抹消されている期間に対して自動車税は課税されません。
      (※ 軽自動車は、期間ではなく 4月1日時点での判断のみ)

    4.税金が一部還付される。
      (※ 申請手続きの必要なものもあります)
      (※ 軽自動車の自動車税は還付されません)

    5.自賠責保険の、保険料の一部が返金される。
      (※ 廃車手続き後の申請手続きが必ず必要)

   ちなみに・・・
   廃車手続き(抹消登録・検査証返納)には2種類の手続きがあり、

   車両を解体せずに、
   車両を一時的に使用出来ないようにする手続きの事を・・・
   普通車では 「一時抹消」、
   軽自動車では 「自動車検査証返納届(一時使用中止)」。

   車両を解体(スクラップ)し、
   永久的に再使用出来ないようにする手続きの事を・・・
   普通車では 「永久抹消」、
   軽自動車では 「解体返納」と言います。


   「一時抹消」 & 「自動車検査証返納届(一時使用中止)」
   車両を解体せずに保管し、ナンバープレートのみ返納して
   自動車税などの税金が課税されないようにする廃車手続き。
   但し、自動車税の還付対象であっても、自動車重量税の還付対象にはなりません。

   もちろん 「一時的」なものなので、
   新規登録さえすれば、いつでも車に乗れるようになります ^^


   「永久抹消」 & 「解体返納
   文字通り、永久的に抹消、又は解体処理して
   車検証を返納してしまう場合に行う廃車手続き。
   但し、永久抹消や解体返納の手続きをするには、、、
   前もって車両の解体を行う必要があります。

   もちろん自動車重量税の還付対象(軽自動車も対象)。


   < 各手続き方法 >
   廃車の手続きについては・・・、
    「廃車・自動車廃車と手続きガイド

   廃車後の税金還付、保険料の返還については・・・、
    「車の廃車買取 & 税金・保険の返金.com

   にて詳しく掲載しております ^v^)ノ

   両サイトともに私の運営・管理するサイトで、
   コンテンツの重複防止 & 情報を細分化するために独立させているサイトです ^^
   是非ともご参照のほど宜しくお願い致します m(_ _)m



TOP へ戻る
Back to the TOP

自動車の廃車手続きについて

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved