自動車購入〜中古車売買などの購入支援、維持費やメンテナンスなどのカーライフ自動車情報&知識
 TOP > ちょっと豆知識 > 車両型式


【 車両型式 】

 車両型式とは・・・
(※ 難しく言ってしまうと、「???」な項目なので、分かりやすく簡潔に)
(※ 車両型式(型式)の調べ方は、このページ中央付近で説明しております)

 車両を識別するために付けられた、いわゆる 「車の名前」・「車のコードネーム」みたいなもの。 また、「車両型式」は、単に「型式」と言う事もある。

 一般的には、その車種のモデル毎に車両型式が異なり、逆にその車両型式が分かれば、どのモデルの何の車種かをある程度判別する事が出来る。
(※ グレードの詳細までは分かりませんが、ある程度の仕様までは分かる場合もある)

 例えば・・・
平成 13年 6月から平成 19年 10月まで生産されていた初代ホンダ・フィット。 この期間に生産されていたフィットのモデルは、車両型式が 「▲▲ − GD●」といった英数字からなっており、このハイフン 「-」から後に記載されている、「GD●」という部分でモデルの詳細を知る事が出来ます。
※ ちなみに自動車保険の保険料率など、保険料算出に必要とする車両型式は このハイフンより後の部分のみとなっております

      ▲▲ − GD1 ・・・ 1,300ccの2WD
      ▲▲ − GD2 ・・・ 1,300ccの4WD
      ▲▲ − GD3 ・・・ 1,500ccの2WD
      ▲▲ − GD4 ・・・ 1,500ccの4WD

 と、こんな感じです ^^

 ちなみに、
型式の英数字の配列規則は、自動車メーカーによって全く異なりますが、
一般的には・・・ 「排気量(エンジンの種類)」 「2WDか4WDか」 等によって細分されている場合が多いようです(但し、自動車メーカーによっては、細分されていない場合もあります)。



   「車両型式を調べる方法

 ご自分の車両型式(型式)を調べるには、車検証を見る方法と、車両に取り付けされているコーションプレート(※1)を見る方法の2種類あるが、車検証を見る方法が一般的。
(※1 ・・・ コーションプレートについては、「車台番号」を参照。)

 で、車検証から車両型式(型式)を調べるには・・・
軽自動車以外の車両(普通車)の場合は、車検証の左端中央付近の 「型式」の欄を見ます。 これが車両型式(型式)。
(※ 下記画像の赤枠で囲っている部分)

(画像クリックで細部拡大(別窓で開きます))

 軽自動車の場合は、
車検証の左側中央寄りの 「型式」の欄を見ます。 これが車両型式(型式)。
(※ 下記画像の赤枠で囲っている部分)

(画像クリックで細部拡大(別窓で開きます))

 ちなみに、
車検証の中には、「型式」以外に 「型式指定番号」と記載されている数値がありますが、これは車両型式とは全く別の識別番号ですので、お間違えのないように。



   「排ガス規制の識別記号

 それと・・・
「▲▲ − ・・・」といった、型式の頭(ハイフン 「-」の前)に付いている 1〜3桁のアルファベットは、その車両の 「排ガス規制」の適合を表す識別記号。 全く同じ年式に生産された全く同じモデルの車両でも、排ガス規制の適合認定により、この識別記号が変わる事もあります。

 参考までに。
(※ この排ガス規制の識別記号によっても、前期モデルや後期モデルといった、ある程度のモデルを判別する事も可能です)

  



<<< ちょいと豆知識に戻る

TOP へ戻る
Back to the TOP

   
Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved