自動車購入〜中古車売買などの購入支援、維持費やメンテナンスなどのカーライフ自動車情報&知識
 TOP > トラブルと法律 > 法定解除によるキャンセル


【 法定解除によるキャンセル 】


   「法定解除」!
   ・・・なんだか法律の匂いがぷんぷんする言葉ですね〜。

   「法定解除」とは・・・
   売主(販売店)、又は買主から売買契約に沿った義務が遂行されず、催告をしてもなお義務が果たされな
   かった場合、相手の合意なく法的に契約を解除する申込の撤回(キャンセル)の事を言います。

   契約時に、とある箇所の修理を条件に契約したが、
   納車時には全く手付かずで修理されておらず、その後も曖昧な対応ばかりで、修理を催促してもなお直し
   てもらえない・・・ といった場合に、

    「契約条件が守られないのなら、法的手段で契約を解除してしまおう〜」 というもの。

   但し、このような法的解除に発展するようなトラブルの場合、
   お互いの言い分や契約の証拠など、争点がかなり複雑になる可能性も高く、
   先ずは相談すべき機関へ相談し(国民消費者センター等)、それでもなお改善されないようであれば、
   ある程度法律に精通した人に相談した方が無難。

   まあ、契約を解除するまでの手続き手順にも法的な知識が必要なので、
   一応こういった契約の解除方法もありますよ〜 ・・・という程度で、頭の隅にでも置いておきましょう ^^)ノ

   ちなみに・・・
   売主と買主の双方の合意のもとで、契約の解除(申込の撤回・キャンセル)をする事を 「合意解除」と言い
   ます。

  



<<< トラブルと法律

TOP へ戻る
Back to the TOP

故障や契約の偽りなど、自動車購入にまつわるトラブルと法律知識

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved