自動車購入〜中古車売買などの購入支援、維持費やメンテナンスなどのカーライフ自動車情報&知識

  ・販売諸費用

 TOP > 自動車の販売諸費用


    自動車の販売諸費用

 自動車を購入する時に、必ず必要となる 「販売諸費用」。
「登録費用」、「車庫証明費用」、「整備費用」 ・・・と言った手数料・費用の事ですが、これらの正体は一体何なのでしょうか? 全て必要なものなのでしょうか?

 はっきりと言いますと・・・
販売諸費用は 販売店の 「もうけ」、「利益」なるもの。
つまり 「商品」なのです。

 商品だから、販売店によって手数料が変わりますし、販売店によって有る費用と無い費用も存在するのです。

 ちなみに・・・
販売店にもよりますが、
この販売諸費用だけで10〜20万ほどの利益を出しているお店も・・・。

 そこで! 全て販売店の言いなりにならないように、
販売諸費用についての最低限の知識を覚えておきましょうね〜 ^^)ノ


   【 自動車販売諸費用 一覧 】
    1. 登録諸費用 (いわゆる名義変更手数料)
    2. 車庫証明費用 (車庫届出に関する手数料なども)
    3. 納車費用、納車手数料、納車準備費用
    4. 下取り車諸費用、下取り車手続き手数料、査定料など
    5. 廃車手数料、廃車諸費用 (諸手続き代行費用)
    6. ローン取扱い手数料、行政書士手数料、代書料
    7. クリーニング費用
    8. 車検整備費用、環境整備費用、納車整備費用
    9. 法定費用 (いわゆる自動車諸税・税金類)、預かり法定費用
    10. 保証料、メンテナンスパック


   
   「基本、販売諸費用は値引き交渉が可能!

 販売諸費用は、自動車販売店の 「商品」であるため、価格設定も各販売店独自のもの。 ・・・という事は、交渉次第で、諸費用の価格を調整出来る可能性は高いのでは・・・?

    「はい! 諸費用は値引き交渉が可能です!

 諸費用は、販売店が独自に設定した小売価格のようなもの。
他店との相見積り(見積りの比較)で、諸費用の違いを交渉すると〜 いとも簡単に値引きに応じてくれる事も・・・。
(※ 値引き = 費用の無料サービスから割引きまで)
(※ 但し、法定費用とされるモノは除く)

 諸費用は 「定額」だと決め付けずに、色々な手段で値引き交渉してみましょう \(^^

 ちなみに・・・ その諸費用値引きをしてもらう場合には、
車両本体価格との合算値引きは出来るだけ阻止されて下さいね〜

(※ つまり、車両本体は車両本体で、諸費用分は諸費用分で それぞれいくらの値引きか・・・ と、その辺りを明確化にしてもらいましょう! というわけ)

 何故ならば!!!
車両本体の値引き分と、諸費用の値引き分が 曖昧になってしまいますので
・・・ ^^
(※ こうなってしまうと、他店との正確な相見積もりも困難になってしまうでしょう)

  



TOP へ戻る
Back to the TOP

自動車の販売諸費用、販売手数料

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved