職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 日常メンテナンス >

キーレスの故障? 電池切れの確認方法・チェック方法

 今日はちょっと役に立つかも・・・。

 キーレスエントリーがきかなくて、故障かな?? 電池切れかな??? と思った時シリーズ第一話。

 最近の電子式キーレスエントリーでは出来ない技ですが、(イモビライザー内蔵タイプや ボタン開錠やボタン・スターターが可能なスマートキー等) ちょっと古い形の 「赤外線リモコンタイプ」のキーレスには有効。(キーレスに、テレビリモコンのような赤外線信号の発信部 (送信部)が付いているのが特徴かと。。。)

チェックの仕方

 手持ちの携帯電話をカメラモード(撮影モード)にして、携帯のカメラに向かってキーレスボタンをジャストナウ。(その時、送信部はカメラに向けておくこと。 また別に携帯電話でなくとも、普通のデジカメでもOK)

赤外線はカメラのモニターに映ります

 すると アラ不思議。

 キーレスから発信された赤外線が、携帯のカメラを通してキャッチできちゃうんですね〜

 上記画像に写っている紫の光がいわゆる赤外線の光です。 カメラは撮影する必要ありません。 ただカメラに向かってリモコンのスイッチを押して、カメラのモニターからその送信部を見るだけの作業です。 つまり、携帯のカメラのモニターには ”赤外線” が映る! というわけ。 つまりこれで電池が有るかどうか (キーレス本体から電波が発信されているかどうか)を判別することが可能に。。

 この技を使えば、電池の無駄な交換が避けられます。

 是非。

 但し、もしこの方法で赤外線がキャッチできなくとも、必ずしも電池が原因ではなく、キーレス本体の機器故障かもしれませんが〜 ただこの方法で赤外線がキャッチできれば、少なくともキーレス本体(リモコン)の故障ではない・・・ また電池切れでもない・・・ と、そういった判断は可能かと。(しかし電池残量の関係で、出力信号が弱いだけかどうかまでは見分ける事は出来ないかと思われますので(未確認)、まあこれらあくまで簡易的なチェックまでに)

 またこれらの方法は、何もキーレスのチェックだけでなく〜 その他 赤外線を利用しているリモコンのチェックにも使えますので、(車内モニターのリモコンとか、その他 自宅のテレビリモコンやエアコンのリモコンとかでも・・・) 手持ちのキーレスが赤外線式でなくとも、一応豆知識として覚えておいても損はない技かと。。。

 近年は、クルマに関しては赤外線リモコンは少なくなってきましたので〜 しかし家屋内では依然として多く見受けられますので、(テレビリモコン、エアコンのリモコン、扇風機のリモコン等々) 昨今では日常生活にまつわる豆知識っぽくなってしまったかもしれませんが。。

 いかがでしょうか? 以上参考までに m(_ _)m)

車屋さんの、自動車情報ネタブログ

業界20年超のクルマ屋さんのブログです。 街外れの小さなお店の経営者、兼・営業、兼・サービスマン。

関連

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved