職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 車検 >

ショックアブソーバーのダストブーツ破れ。車検は?

タイヤの奥を覗いてみると、サスペンションのショックアブソーバー(ストラット、ダンパー)のダストブーツ(ジャバラのゴムブーツ)らしきものが破れてビリビリボロボロに、、

これって車検に通る?

問題ない?

検査自体は全く問題なし

こんな(上記写真のような)状態でも、検査(車検)には全く問題はありません。

ビリビリのボロボロ、ズタズタに破れていても車検は通ります。

ご安心ください。(国の検査機関でも確認済み)

但し!

但し! 車検には何ら影響なくとも、機能的にも全く問題なし〜 というわけには行きませんので、

その辺りまで混同はされませんようにご留意を。

アブソーバーのブーツが破れていると、そこから泥や汚れ、雨水、砂などが混入してくるのですが、そういった混入物がロッドのシール部分に蓄積したりして、シールやロッドの摩耗や劣化を早めてしまい、結果としてアブソーバーのオイル漏れ等を併発(早めて)してしまうことも多く、、(漏れというよりかは滲み的なもの)

まあもし破れを見かけたなら、出来るだけ早期交換されることはオススメしておきたいかな。

 ただ、交換となるとサスペンション一式を分解脱着するなど非常に手間のかかる作業となりますので、工賃が非常に割高なのがやや玉にキズかもしれませんが。。(部品合わせ、一本あたり1万円くらいが相場ではないでしょうか。 工賃レバレート(レパレート)の高い工場や車種だと2万円とか、場合によってはもっと高額になることも)

とまあ以上こんな感じで、皆様のお役に立てる部分御座いましたら幸いです。

車屋さんの、自動車情報ネタブログ

業界20年超のクルマ屋さんのブログです。 街外れの小さなお店の経営者、兼・営業、兼・サービスマン。

人気 /注目 /熱い記事(車検)
関連

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved