職人!?カーライフ.com
車屋さんの、自動車情報ネタブログ

TOP PAGE > ブログ > 車検 >

ハンドルカバーって車検に通る?

ここ近年では見かける頻度も少なくなっているような気もしますが、

こういったハンドルカバー。(ステアリングハンドルのグリップ部分にぐるりと被せるカバー)

車検には通るの? 違反でない? 大丈夫?

基本的には問題なし

ステアリングハンドルについては、、

メーターなどの視野性に問題や支障が出ず、ホーンマークがきちんと付いているものであれば〜 それ以外では特に目ぼしい規制は御座いません。

 ちなみにその昔、33パイとか小径のスポーツハンドルが車検に通らないといった時代もありましたが、(ナルディ・クラシックとかモモステとかで、その昔ありましたね) そういった規制も昨今ではありません。

つまりハンドルカバーくらいで車検に通らないなんて まずありえないと思って頂いてて問題ないでしょう。

 最近、新車ディーラーの検査員の方にも聞く機会があったのですが、やはり問題はないとのこと。 付いててもスルーということです。

但し!

但し! 一応車検は ”その工場の検査員の見解次第” という部分が御座いますので、

場合によってはごく僅かなお店では、通らないと判断される可能性もあるでしょう。

 実際、今は規制が緩和されている小径ハンドルでも、純正より小さいものであれば全て ”視野性に問題ある” と判断し、昨今でも全て車検に通さないという姿勢の検査員の方も多くいらっしゃいますから。 (法律では、ハンドルに具体的な大きさの基準が定められておりませんので、実際にはその場の検査員に判断が委ねられることになる ⇒ 少しでも不安があれば(判断に困ったりよく分からない場合も)NGにしておけば安心 ⇒ 実際には問題なくとも通さない(通せない))

 ※ つまりハンドルカバーもこういった例と同じく、(もちろんカバーに関する具体的な法律など存在しておりません) よく分からないから(判断に困るから) ⇒ NG みたいな。

とまあ以上こんな感じで。

車屋さんの、自動車情報ネタブログ

業界20年超のクルマ屋さんのブログです。 街外れの小さなお店の経営者、兼・営業、兼・サービスマン。

人気 /注目 /熱い記事(車検)
関連

Copyright(c) 職人!? カーライフ.com All Rights Reserved